国税局 酒

Pocket

大阪府の浪花酒造が、
「純米酒」に醸造アルコールを混ぜたり、
「大吟醸酒」や「吟醸酒」に規定以上の
醸造アルコールをまぜて売っていたそうです。

味をととのえるためらしいですが、
違反は違反。

その違反を見つけたのが大阪国税局!

なんで国税局?

と思いますが、
国税庁は酒類の製造・販売免許を管轄するので、
酒類の品質や表示事項の調査もしているそうなんです。

知らなかった。