カテゴリー別アーカイブ: 食品・グルメ

船橋屋 くず餅

Pocket

カンブリア宮殿という番組で紹介されていた船橋屋のくず餅。

和菓子唯一の発酵食品ということで、食べると胃や腸の調子が良くなる人が多いそうです。

デンプンを450日かけて乳酸菌発酵させた原料を使ったくず餅は、プルンプルンの弾力で、「船橋屋のくず餅を食べると他のものは食べれなくなる」という人もいる人気の和菓子。

賞味期限は2日間しかない保存のきかないお菓子ですが、通販でも大人気です。


 

粒取り名人NIPPON

Pocket

粒取りNIPPONというトウモロコシの粒をキレイに取ることができる調理器具。

テレビ東京の和風総本家という番組で「職人さんが作った人気の日用品」として紹介されていました。

コーンの胚芽ごと取れるので栄養も味も落としません。

でも、トウモロコシを栽培しているとかじゃないと、活躍するのは年に1回ぐらいかな?


 

しじみ70個分のちから

Pocket

フジテレビのホンマでっかTVで、「2017明石家さんまが買って良かった物ベスト10」を発表していました。

第10位が、永谷園の「しじみ70個分のちから」というおみそ汁缶。

マツコ・デラックスも大絶賛していましたが、これってしじみが70個分入っているわけではなく、オルニチンというアミノ酸がしじみの含有量70個分入っていますということなんですね。

オルニチンはアルコール分解能力が強くて肝臓に良いとされているアミノ酸で、特にしじみに多く含まれるので、しじみの味噌汁を二日酔いの日などに飲むと良いと言われています。

でも、オルニチンをしじみから取ろうとすると(それも70個分)1本130円程度で提供できるはずもなく、ましてや量産するなんて不可能です。

では、なぜそれが可能かというと、オルニチンを作る乳酸菌を永谷園がキャベツから発見したからです。

その乳酸菌を味噌に入れてオルニチンを作ってもらっているのです。

乳酸菌が生産しているってことは天然由来なので、化学物質ではないことに安心しました。

この味噌汁が季節限定商品というのも、売れすぎて生産がまにあわないのか、あえて期間限定にして売ろうとしているのか、味噌汁に入っている「しじみエキス」が秋冬でないと生産できないのか、というところでしょうか。


 

富士山おろし

Pocket

富士山おろし、というおろし器が、楽天市場おろし器ランキング1位!

おろし器にランキングがあるのもビックリしましたが、富士山おろしの形を見て欲しくなりました。

食卓に置けるおろし器は、だいたいがお皿状なのに、富士山の頂上ですりおろしちゃうなんてステキですね。

レビューや口コミを見ると、みなさん形状に魅力を感じているようで、プレゼント目的の方が多かったです。


 

象印 洗米器

Pocket

お米を研究しまくっている象印が洗米器を出すということは、お米の美味しさに「お米を洗う」ことがかなり大事で、洗米で味が変わってしまうということ。

昔のように、ギュッギュッギュッとお米をこするように洗っていましたが、それでは洗いすぎ。

でも、ちゃんとヌカを取らないとヌカ臭いご飯になってしまいます。

丁度いい具合に洗ってくれる洗米器です。