体罰

Pocket

スポーツでの体罰が問題になっています。

体罰で強くなることは無いと思いますが、
体罰をする指導者の気持ちは、わかります。
でも、それは日本人だからなのですね。

朝日新聞にセルジオ越後さんの記事が
掲載されていましたが、
ブラジルでは「体罰」なんてありえないそうです。

指導者が選手を殴れば、
殴り返されるそうです。

アントニオ猪木にビンタをされて、
「ありがとうございました!」
なんて言っているのは信じられないそうです。

「体罰」は日本的なのですね。

間違った「武士道」なのかもしれません。