境界性人格障害

Pocket

週刊新潮に、
高嶋政伸との離婚裁判を行なっている美元が、
境界性人格障害ではないか?

確かに、報道を見たり聞いたりしていると、
美元の発言はちょっと異常ですよね。

衝動のコントロールと客観的な判断ができない症状が
出るらしいのですが、まさにピッタリ。

裁判で顔をあわせているのに、

「うれしかった。ずっと会いたかった。」
って、
発言が恐怖映画みたいになっていますものね。